肥後細川庭園と六義園に行ってきた

 今年の夏に一眼レフを買って、写真を撮るようになりました。この季節、紅葉を撮らなければ!と思い立ち、肥後細川庭園と六義園に行って参りました。

 

まず、肥後細川庭園

もう終わってしまったのですが、12月2日までライトアップをしていたので行って来ました。今サイトを見てみたら、8日の時点で「紅葉見頃過ぎ」となっていましたね…

 

 池に映る紅葉のライトアップがとっても綺麗でした。

f:id:furikake8492210:20181208170040j:image
f:id:furikake8492210:20181208165946j:image
f:id:furikake8492210:20181208170021j:image
f:id:furikake8492210:20181208170218j:image

まだまだ下手な写真ばかりですが。
f:id:furikake8492210:20181208165957j:image
f:id:furikake8492210:20181208170025j:image
f:id:furikake8492210:20181208170030j:image
f:id:furikake8492210:20181208170037j:image
f:id:furikake8492210:20181208170033j:image
f:id:furikake8492210:20181208170017j:image
f:id:furikake8492210:20181208170013j:image

 ライトアップとはいえ、暗かったため中々綺麗に撮れず…。

 今度は明るい時に紅葉を撮りに行きたい!と思い、六義園六義園|公園へ行こう!)に行って来ました。六義園もライトアップをしていますが、行ったのは15時ごろ。平日でしたが、やはり人が沢山いましたね。

 

 夕方独特の光の当たり方や影の出方が綺麗でした。

f:id:furikake8492210:20181208172407j:image
f:id:furikake8492210:20181208172444j:image
f:id:furikake8492210:20181208172440j:image
f:id:furikake8492210:20181208172437j:image
f:id:furikake8492210:20181208172420j:image
f:id:furikake8492210:20181208172429j:image
f:id:furikake8492210:20181208172458j:image
f:id:furikake8492210:20181208172507j:image

ブレブレですが、池に落ちた紅葉が本当に素敵だったので…
f:id:furikake8492210:20181208172447j:image
f:id:furikake8492210:20181208172454j:image
f:id:furikake8492210:20181208172510j:image
f:id:furikake8492210:20181208172416j:image 

人が多いので注意が必要ですが、しゃがんでとるのも楽しかったです!
f:id:furikake8492210:20181208172502j:imagef:id:furikake8492210:20181208172410j:image
f:id:furikake8492210:20181208172425j:image
f:id:furikake8492210:20181208172432j:image
f:id:furikake8492210:20181208172358j:image
f:id:furikake8492210:20181208172402j:image

やはりピントがズレているのが気になりますね…。厳選してこれなので、まだまだ課題は多い!

12月ですが、紅葉はもう少し楽しめそうです。

それでは!

 

歯列矯正で口ゴボは治るのか?②

 以前こちらの記事(歯列矯正で口ゴボは治るのか? - 日々ぐうたら)で書きましたが、歯列矯正をしています。始めてから約6ヶ月が経ちました。口ゴボを治すために始めた歯列矯正ですが、以前の記事(矯正2ヶ月)からどのぐらい進んでいるのか、紹介したいと思います。

 まず、矯正開始直後の写真。

f:id:furikake8492210:20181121180652j:image

オェッ!以前も載せましたが、めちゃくちゃブ〇イク...

そして、矯正開始から2ヶ月。

f:id:furikake8492210:20181121180823j:image

こちらも以前載せました。この時点で、普段上手く閉じられなかった口が自然に閉じるようになるまで歯が引っ込みました。

 そしてそして。約半年が経った現在の写真。

f:id:furikake8492210:20181121192201j:image

ん?あれ?

あんまり変わってない...!?

そうなんです。実は、2ヶ月の時点と比べても、横顔にはあまり変化が見られず...。

 でも、これには理由があるんですね。ちょっと汚いですが、下の写真を見て下さい。

f:id:furikake8492210:20181121192206j:image

歯と歯の間に、大きく間が空いているのがわかると思います。私は上の歯を2本抜歯しました。その歯を抜いたスペースに、スペース真横にある歯を引っ張って移動させていくんです。いきなり空いたスペースに前方の歯を全て引っ張って来るのではなく、まずはスペースの真横にある歯だけを一気に移動させるんですね。左右それぞれ1本ずつ動かしているだけだから、すぐ終わるんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はこの過程が1番時間を要するのだそうです。私の場合、一週間後にはもう前方の歯全てを引っ張る作業に入れるそうなので、約半年かかったことになりますね。この期間、横顔に変化はないのが辛いですが、歯は確実に動いているのです。

 ただ、私は前方の歯の凸凹が酷く、最初の1ヶ月はその凸凹を抑えるように矯正装置を付けて頂きました。そのため、以前載せた2ヶ月の時点で既に、口が自然に閉じられるようになっていたのだと思います。

 さて。もう一週間後には前方の歯を一気に引っ張る作業に入れるので、そこから横顔がどう変わっていくか楽しみです。また数ヶ月後に矯正の進み具合を載せたいと思います。

 

 ちなみに。矯正をすると、歯が痛むため固いものを食べられず痩せる、という意見がありますが。私の場合特にダイエット効果はありませんでした...。ワイヤーを変えた日から数日間は痛むことがあるんですが、もう豆腐しか食べられない!という程ではなく。普通に食事ができましたし、痛くてもプリンとかアイスクリームとか甘くて柔らかいものを食べてしまったので、体重は変わってません。

 そして、歯医者さんに通う頻度ですが現在は1ヶ月に1度のペースです。大体毎回1時間ほどで終わります。歯を研磨してもらえます。ただ、ワイヤーを変える時は痛いです...!

 参考になれば嬉しいです、それでは!

 

 

11月からの目標!

 こんにちは。ブログを始めた当初は毎日更新を目標にしていたのですが、もう何ヶ月も放置してしまいました...。

 気を取り直して。先日、11月から来年の3月くらいまでの目標を手帳にまとめたので、ここにも自分用に書いておこうと思います。

 

①授業で寝ない。

当たり前のことかもしれませんが...。親に学費を払ってもらっていますし、時間を掛けて通学しているため一つ一つの授業を大切にしたいです。そして、課題もできる限り授業中に終わらせられるようにしたい!

②最低1週間に1冊は本を読む!

いろんなジャンルの本を読みたいです。ただ、長さは本によってまちまちなので、1ヶ月に4~5冊ぐらい読めればいいかなと思います。面白かった本はここで紹介したいです!

③一人旅をする。

一人旅!してみたいです、カメラを買ったので沢山写真撮りたいです。

④ブログは3日に1記事くらいのペースで!

さすがに1日1記事は達成できなかったため、この位のペースで続けていきたいです。内容は今まで通り雑多で...。

⑤英語の勉強

11月の後半にTOEICがあるため、11月中はその勉強に専念します。12月からはスピーキングにも力も入れて、オンライン英会話を始めてみたいと思っています。

⑥小説を書く

文章力・語彙力不足ですが、いつかちゃんと小説を書いてみたいと思っていて...冬休みや春休みに集中して書いてみようと思います。

⑦料理に挑戦

私、料理が大の苦手で...包丁も上手く使えなくて、調理実習ではいつも皿洗いなどを率先してやって、他の子にやってもらっていました。流石に大学生にもなって林檎の皮も剥けないのは恥ずかしいので、料理にも挑戦します。今日は卵焼き作りました。

⑧恐れず何事にも挑戦する

私は大学2年生ですが、将来の夢が未だに決まっていません。今のこの時間をどう過ごすべきか悩むことが多いのですが、やったことの無いことに積極的に挑戦してみようと思っています。大学生であるこの時期に、いろんな所に行って、いろんな人と出会って、話して、たくさんの経験を重ねたいです。

 

以上!11月からの目標です。来年の3月末にどれほど実現できたか振り返りたいと思います。

 

ではでは!

 

西武池袋屋上、「食と緑の空中庭園」に行ってきた!

 カメラを買ったので、外で写真を撮りたいなあと思い、食と緑の空中庭園へ行ってきました。ちなみに、こちらの記事(スマホよりも自分の充電を。東京都内の心と体が満たされる「緑の充電スポット」7選 | RETRIP[リトリップ])で食と緑の空中庭園の存在を知りました。池袋は頻繁に使う駅だし、デパートの屋上に空中庭園があるなんて...!とワクワクしながら西武池袋の屋上に向かいました。

 屋上は9階。8階までエレベーターで向かい、8階からは階段で屋上に。行ったのは午前11時頃で、人はまばらでした。その日は日差しが強く、屋上ということで無茶苦茶暑かった...!

 そして、モネの『睡蓮』をイメージして作られたという「睡蓮の庭」へ!人はほとんどいなかったので、思う存分写真を取れました。(一眼レフ買ったばかりなのですが、まだ大きいカメラを取りだすのに少し恥ずかしかってしまう自意識過剰な自分がいるのです)

睡蓮の庭では、ミストシャワーが付いていて、そこでは少し涼しかった...!

f:id:furikake8492210:20180817223143j:image
f:id:furikake8492210:20180817223232j:image

f:id:furikake8492210:20180817223246j:image

ここら辺はあまり上手く撮れず...。でも、凄く本格的な庭園ですよね。伝わるかな?


f:id:furikake8492210:20180817223204j:image

綺麗なピンク色!
f:id:furikake8492210:20180817223158j:image
f:id:furikake8492210:20180817223147j:image
f:id:furikake8492210:20180817223208j:image

f:id:furikake8492210:20180817224242j:image
f:id:furikake8492210:20180817224238j:image

 この写真の花以外にも、沢山の種類の花が咲いていました。日差しが強いため大変でしたが、花の写真を撮るのは本当に楽しい。もちろん、季節によって見頃の花は違うようなので、また秋になったらカメラをもってもう1度来たいなあ。

そして、屋上には美味しそうな食べ物屋さんも沢山出ていたので、屋外でも快適な時期に今度はご飯を食べてみようと思います。

 

最近更新をサボっていますが、一応自分ルールの報告...

①(2時までには寝て8時に起きる 最低6時間睡眠をとる) 4時に寝て9時に起きた。全然達成出来てません...  遅くまで何やってるの?と良く聞かれるのですが、昨日は深夜に家族が寝静まってから、銀魂実写を見てました。

②(サクッと決める 優柔不断を治す)あんまり決断に迫られなかった

③(ダラダラスマホをやめる)ダラダラいじってしまいました...今度からタイマーを使おうと考えています。

④(ボーッとする時間をなくす)ダラダラスマホはやっていたが、それ以外でボーッとすることはなかったような。

もっと真剣に達成出来るよう頑張ります...。

 

それでは!

 

 

 

脊椎側湾症を経験して

 高校一年生の頃に、脊椎側湾症と診断され、高三まで装具治療をしていた。今日はその経験を書きたい。

脊椎側弯症という病気

参考→側弯症(そくわんしょう) | 腰痛の専門医による安心アドバイス

側弯症は、背骨が左右に曲がってしまう病気である。私は高一の時に診断されたが、思春期の女性が発病する可能性が高いという。背骨の曲がりの角度が大きいと装具治療が必要で、さらに進行すると手術が必要な病気である。

私の症状

 高一の時の内科検診で、背骨が曲がっていると言われたのがきっかけである。病院へ行くよう言われたものの、大したことはないだろうと見くびっていた。親に引っ張られ近所の整形外科へ行きレントゲンを撮ってもらうと、自分の背骨がぐにゃんと大きく曲がっていたため、非常に驚いた。お医者さんには、より大きな病院で検査してもらう必要があると言われ、私はまた違う病院で検査をすることとなった。薦められた病院で検査をして言われたのは、「背骨が約30度曲がっているため、装具治療が必要である」ということ。親も私も、そんなにひどかったのかと衝撃を受けた。そして、家に帰ってお風呂で鏡を見てみると、腰の高さが左右微妙に違うことに気づいた。

装具作り

 背骨を曲がらないようにするための装具(コルセット)を作る時の採型は、振り返りたくない思い出である。完全には覚えていないが、上は裸にシャツ1枚で、下は下着、黒いブルマを穿いた状態での採型だったと思う。上から布を巻いていき、さらにその上から石膏で型をとってもらった記憶がある。その時のスタッフさんは2人とも男性であったため、やはり恥ずかしさはあったし、不快な気持ちも正直あった。親もその場にいたが、「女性のスタッフさんにしてくれれば良かったのに」と2人で話していた。装具作りを終えた後、家に帰って少し泣いてしまった。忘れかけていた記憶だったが、やはり今でも嫌な記憶として残っている。

装具治療

 装具はお風呂と体育の時間以外着けろと言われていたが、私はサボっていた。学校に着けて行ったのは恐らく3日あるかないかである。やはり太って見えるし、重いし、何より痛かった。かなり大部分を硬いコルセットで覆われているため、シャーペンや消しゴムを机から落とした時に、腕を伸ばして拾うことができなかった。本当に不自由だった。半年間ほぼ着けない時もあったが、途中からは寝ている時だけ着けることにした。寝る時だけでも、痛くて苦しくて暑くて起きてしまうことも沢山あった。親に着けてもらう必要があったのだが、着けるのが嫌で嫌で、母親には何度も反抗してしまった。

 装具を病院で試しに付けてみた時「痛くない?」と聞かれたのだが、つけた瞬間はあまり痛くなかったため「大丈夫です」と答えてしまっていた。しかし、痛みは着けてから少し時間が経ってからひどくなるのである。「大丈夫です」と答えてしまったため、かなりキツく作られてしまったのだと思う。

受験期、受験後

 私は高3になるとかなり真剣に勉強を始めたため、コルセットを着けることはほとんどなくなった。高3の時期は、自分が側弯症であることなど忘れ、ひたすら勉強に没頭した。そして苦しかった受験を終え、3月に病院で検査をしてもらった。結果、30度前後だった角度は25度くらいになっていた。そして、骨の成長も止まったと判断され、装具治療は終了となった。ほぼ着けていない日々も多かったのに、5度ほど良くなっていたのだ。そして、装具はすぐに病院で廃棄してもらった。廃棄してもらうために以前装具を作った所に行ってみると、女性のスタッフさんが2人いた。私の時は二人とも男性だったのに...と採型の時の嫌な思い出を思い出してしまった。しかし、装具治療を終えた開放感は本当に大きかった。今は、1年に1度通院しており、今のところ背骨の曲がりは進行していない。

脊椎側湾症を経験して

 学校にも着けていくようにという指示には従えなかったが、日中にも着けていればよかった、という後悔はあまりない。装具は本気で辛かったから。今でも、あの装具を着けて大学に行け、と言われたら無理だと思う。痛みを我慢すべきだったのもあるかもしれないが、もっとお医者さんと装具士さんと装具の着用についてしっかり話し合うべきだったと思っている。

 また、25度という曲がり具合は安心出来る角度ではないが、夜中だけの着用でも効果があったため、手伝ってくれた母親には本当に感謝している。装具治療は終わったが、年に1回の定期検診を忘れずに受けたい。

 

 

最後に自分ルールの報告。

①(6時間睡眠)6時間睡眠は達成したが、4時に寝て10時に起きるというひどい有様だったため、明日からは2時までに寝て8時に起きることを目標にしたい。

②(サクッと決める)今日はあまり決断を迫られることがなかった。

そして明日から、

③(ダラダラスマホをやめる)

④(ボーッとする時間をなくす)

を目標に追加したい。

 

それでは!

 

カメラ始めました。

  4月に大学の写真サークルに入り、カメラを始めました。日本や世界中の絶景を集めた写真集を見るのが好きで、自分でもこんな写真を撮れたらいいなあと思ったのがきっかけである。サークルの先輩に一眼レフカメラを貸してもらい、写真を撮ってみるとスマホのカメラとの違いに驚いた。ちょっと重いけど、やっぱり画質がめちゃくちゃ良い...!し、背景ボケができて楽しい...!撮った写真と先輩の写真を比べると自分の下手くそさが際立ったが、カメラの楽しさを知ることができた。そして、自分も一眼レフカメラが欲しい!とせっせとバイトでお金を貯め、先月カメラを購入するに至ったのである。

 買ったカメラはこちら。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

 型落ちモデルだが、値段も安くなっているしサークルの先輩も使っているカメラであり、悩んだ末こちらに決定。

 そしてレンズはこれ。

  広角から望遠までカバーでき、さらにAmazonで価格が半額以下に...!ということでこちらはあまり悩まずに購入。

 このカメラとレンズを合わせるとかなり重くなるものの、持ち運びが億劫になるほどではない。何回か持ち運び、もう慣れてしまった。「女の子だし、最初は軽い方がいいかも?」という先輩からのアドバイスもあり入門機のD5000シリーズも検討したものの、こちらにして良かったと感じている。

 まだまだ写真は下手くそだが、撮った写真を少し紹介。

 家にあるピアノを試しに撮ってみた。

f:id:furikake8492210:20180812232637j:image
f:id:furikake8492210:20180812232626j:image

そして、「和のあかり×百段階段2018 | ホテル雅叙園東京」に行き撮った写真。思わずハッとさせられるような、幻想的な作品がたくさん。同じように一眼レフカメラを持った人を多く見かけたなあ...!日曜日で人が溢れていたため、時間ができたら平日にもう1回行って写真を撮りたい。9月2日まで開催しているようだ。
f:id:furikake8492210:20180812232630j:image
f:id:furikake8492210:20180812232634j:image
f:id:furikake8492210:20180812232650j:image
f:id:furikake8492210:20180812232646j:image

f:id:furikake8492210:20180812233323j:image
f:id:furikake8492210:20180812233326j:image

そして、昨日撮った鉄板焼きでの写真...!

f:id:furikake8492210:20180812233809j:image
f:id:furikake8492210:20180812233755j:image
f:id:furikake8492210:20180812233758j:image
f:id:furikake8492210:20180812233802j:image

まだまだカメラについて勉強不足だが、とにかく、写真を撮るのは本当に楽しい...!

 

最後に自分ルールの報告。

①(6時間睡眠)9時間睡眠できました。

②(悩まずサクッと決める)店で長時間悩んでしまった。

 

それでは!

 

 

高校時代にいんきんたむし(多分)になった話。

こんにちは。

 

 既にネタ切れ気味なので、今日はちょっと、いや、かなり恥ずかしいけれども、いんきんたむし(多分)にかかってしまった時の話を書こうと思う。

 いんきんたむしとは、端的に言うと「デリケートゾーンの水虫」らしい。女性や子供でも感染する可能性が十分にあるという。

参考(いんきんたむしは女性もなるよ!効果的な薬は? | 水虫女子ネット)

 「いんきんたむし(多分)になった」と(多分)をつけたのは、皮膚科でははっきり「いんきんたむし」だと告げられなかったからだ。しかし、ネットでの情報と自分の症状を照らし合わせたところ、それの症状とそっくりだったため、恐らくいんきんたむしだったんだろうと勝手に(オイ)思っている。家族が水虫を持っている場合、感染する場合があるそうだ。当時は姉が水虫を患っていたため、恐らくそれが原因だろうとこれも勝手に思っている。

 症状

足の付け根(察してくれ)に強い痒みを感じ始めたのは、高校3年の秋頃だった。バリバリの受験生だった時である。私は痒みに関しては我慢できずすぐに掻いてしまうタイプだったため、周りに人がいない時に掻きむしってしまった。学校や予備校でも痒みに襲われたが、もちろん足の付け根なんてそんなところで掻けるわけないため、辛かった。そんな日が続いたあと、だんだん掻いたところにブツブツができはじめ、またカサブタのようなものもでき始めた。これは只者では無いぞ...と思い始めたのは痒みが始まってから2ヶ月経った頃である。凄く恥ずかしかったが、母親に相談したところ、近所の皮膚科に連れていってくれた。

皮膚科にて

近所の皮膚科は女医さんだったため安心した。患部を見てもらい、更に先程言ったカサブタのようなものをピンセットでとり、顕微鏡で見てもらった。その時言われたことははっきりと覚えてないのだが、カビかも?と言われた気がする。(曖昧ですみません。) 患部を清潔に保ち、薬を塗ってくださいと言われた。

治癒

 皮膚科から貰った薬をつけると、2週間ほどで痒みが完全に収まった。しかし、私は足の付け根をかなり掻きむしってしまったため、皮膚が少し黒く色素沈着してしまっていた。薬は痒みには効くが、この色素沈着には効かない。この時から2年ほどたった今でも少し黒くなっているため、恥ずかしがらずに早く皮膚科に行くべきだったと後悔している。

 いんきんたむしと思われる症状が出たら、女性や学生の場合恥ずかしいかもしれないが、一刻も早く皮膚科に行くことをおすすめします。

この痒みはどんなに我慢強い人でも耐えられないだろうし、自然治癒は不可能だそうだ。恥ずかしいからと躊躇っていたら、私のように皮膚に中々消えない痕が残ってしまうよ...!

 

 当ブログは私の経験が少しでも誰かの役に立つように、と思いながら書いています。そのため今日は勇気を出してこんな記事を書いてみました。誰にも言えず密かに痒みに悩んでいる人の参考になりますように...

 

最後に自分ルールの報告。

①6時間半、しっかり布団で寝られました。

②更新!

③最近優柔不断を直そうと心がけているうちに、どうでもいいことに悩む時間が減った気がする。

 

それでは!