脊椎側湾症を経験して

 高校一年生の頃に、脊椎側湾症と診断され、高三まで装具治療をしていた。今日はその経験を書きたい。

脊椎側弯症という病気

参考→側弯症(そくわんしょう) | 腰痛の専門医による安心アドバイス

側弯症は、背骨が左右に曲がってしまう病気である。私は高一の時に診断されたが、思春期の女性が発病する可能性が高いという。背骨の曲がりの角度が大きいと装具治療が必要で、さらに進行すると手術が必要な病気である。

私の症状

 高一の時の内科検診で、背骨が曲がっていると言われたのがきっかけである。病院へ行くよう言われたものの、大したことはないだろうと見くびっていた。親に引っ張られ近所の整形外科へ行きレントゲンを撮ってもらうと、自分の背骨がぐにゃんと大きく曲がっていたため、非常に驚いた。お医者さんには、より大きな病院で検査してもらう必要があると言われ、私はまた違う病院で検査をすることとなった。薦められた病院で検査をして言われたのは、「背骨が約30度曲がっているため、装具治療が必要である」ということ。親も私も、そんなにひどかったのかと衝撃を受けた。そして、家に帰ってお風呂で鏡を見てみると、腰の高さが左右微妙に違うことに気づいた。

装具作り

 背骨を曲がらないようにするための装具(コルセット)を作る時の採型は、振り返りたくない思い出である。完全には覚えていないが、上は裸にシャツ1枚で、下は下着、黒いブルマを穿いた状態での採型だったと思う。上から布を巻いていき、さらにその上から石膏で型をとってもらった記憶がある。その時のスタッフさんは2人とも男性であったため、やはり恥ずかしさはあったし、不快な気持ちも正直あった。親もその場にいたが、「女性のスタッフさんにしてくれれば良かったのに」と2人で話していた。装具作りを終えた後、家に帰って少し泣いてしまった。忘れかけていた記憶だったが、やはり今でも嫌な記憶として残っている。

装具治療

 装具はお風呂と体育の時間以外着けろと言われていたが、私はサボっていた。学校に着けて行ったのは恐らく3日あるかないかである。やはり太って見えるし、重いし、何より痛かった。かなり大部分を硬いコルセットで覆われているため、シャーペンや消しゴムを机から落とした時に、腕を伸ばして拾うことができなかった。本当に不自由だった。半年間ほぼ着けない時もあったが、途中からは寝ている時だけ着けることにした。寝る時だけでも、痛くて苦しくて暑くて起きてしまうことも沢山あった。親に着けてもらう必要があったのだが、着けるのが嫌で嫌で、母親には何度も反抗してしまった。

 装具を病院で試しに付けてみた時「痛くない?」と聞かれたのだが、つけた瞬間はあまり痛くなかったため「大丈夫です」と答えてしまっていた。しかし、痛みは着けてから少し時間が経ってからひどくなるのである。「大丈夫です」と答えてしまったため、かなりキツく作られてしまったのだと思う。

受験期、受験後

 私は高3になるとかなり真剣に勉強を始めたため、コルセットを着けることはほとんどなくなった。高3の時期は、自分が側弯症であることなど忘れ、ひたすら勉強に没頭した。そして苦しかった受験を終え、3月に病院で検査をしてもらった。結果、30度前後だった角度は25度くらいになっていた。そして、骨の成長も止まったと判断され、装具治療は終了となった。ほぼ着けていない日々も多かったのに、5度ほど良くなっていたのだ。そして、装具はすぐに病院で廃棄してもらった。廃棄してもらうために以前装具を作った所に行ってみると、女性のスタッフさんが2人いた。私の時は二人とも男性だったのに...と採型の時の嫌な思い出を思い出してしまった。しかし、装具治療を終えた開放感は本当に大きかった。今は、1年に1度通院しており、今のところ背骨の曲がりは進行していない。

脊椎側湾症を経験して

 学校にも着けていくようにという指示には従えなかったが、日中にも着けていればよかった、という後悔はあまりない。装具は本気で辛かったから。今でも、あの装具を着けて大学に行け、と言われたら無理だと思う。痛みを我慢すべきだったのもあるかもしれないが、もっとお医者さんと装具士さんと装具の着用についてしっかり話し合うべきだったと思っている。

 また、25度という曲がり具合は安心出来る角度ではないが、夜中だけの着用でも効果があったため、手伝ってくれた母親には本当に感謝している。装具治療は終わったが、年に1回の定期検診を忘れずに受けたい。

 

 

最後に自分ルールの報告。

①(6時間睡眠)6時間睡眠は達成したが、4時に寝て10時に起きるというひどい有様だったため、明日からは2時までに寝て8時に起きることを目標にしたい。

②(サクッと決める)今日はあまり決断を迫られることがなかった。

そして明日から、

③(ダラダラスマホをやめる)

④(ボーッとする時間をなくす)

を目標に追加したい。

 

それでは!

 

カメラ始めました。

  4月に大学の写真サークルに入り、カメラを始めました。日本や世界中の絶景を集めた写真集を見るのが好きで、自分でもこんな写真を撮れたらいいなあと思ったのがきっかけである。サークルの先輩に一眼レフカメラを貸してもらい、写真を撮ってみるとスマホのカメラとの違いに驚いた。ちょっと重いけど、やっぱり画質がめちゃくちゃ良い...!し、背景ボケができて楽しい...!撮った写真と先輩の写真を比べると自分の下手くそさが際立ったが、カメラの楽しさを知ることができた。そして、自分も一眼レフカメラが欲しい!とせっせとバイトでお金を貯め、先月カメラを購入するに至ったのである。

 買ったカメラはこちら。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

 型落ちモデルだが、値段も安くなっているしサークルの先輩も使っているカメラであり、悩んだ末こちらに決定。

 そしてレンズはこれ。

  広角から望遠までカバーでき、さらにAmazonで価格が半額以下に...!ということでこちらはあまり悩まずに購入。

 このカメラとレンズを合わせるとかなり重くなるものの、持ち運びが億劫になるほどではない。何回か持ち運び、もう慣れてしまった。「女の子だし、最初は軽い方がいいかも?」という先輩からのアドバイスもあり入門機のD5000シリーズも検討したものの、こちらにして良かったと感じている。

 まだまだ写真は下手くそだが、撮った写真を少し紹介。

 家にあるピアノを試しに撮ってみた。

f:id:furikake8492210:20180812232637j:image
f:id:furikake8492210:20180812232626j:image

そして、「和のあかり×百段階段2018 | ホテル雅叙園東京」に行き撮った写真。思わずハッとさせられるような、幻想的な作品がたくさん。同じように一眼レフカメラを持った人を多く見かけたなあ...!日曜日で人が溢れていたため、時間ができたら平日にもう1回行って写真を撮りたい。9月2日まで開催しているようだ。
f:id:furikake8492210:20180812232630j:image
f:id:furikake8492210:20180812232634j:image
f:id:furikake8492210:20180812232650j:image
f:id:furikake8492210:20180812232646j:image

f:id:furikake8492210:20180812233323j:image
f:id:furikake8492210:20180812233326j:image

そして、昨日撮った鉄板焼きでの写真...!

f:id:furikake8492210:20180812233809j:image
f:id:furikake8492210:20180812233755j:image
f:id:furikake8492210:20180812233758j:image
f:id:furikake8492210:20180812233802j:image

まだまだカメラについて勉強不足だが、とにかく、写真を撮るのは本当に楽しい...!

 

最後に自分ルールの報告。

①(6時間睡眠)9時間睡眠できました。

②(悩まずサクッと決める)店で長時間悩んでしまった。

 

それでは!

 

 

美容院に行ったけど、ザンネン過ぎる髪型になったよ…!

  毎日ブログ更新を目標にしていたが、3日もサボってしまった。3日前はバイトで疲れ果てたから。おとといは美容院に行ったのだが、初めて行った美容院で泣きたいほどの髪型になってしまった。ひどい言い訳だが、おとといと昨日は落ち込みすぎて何も手につかず、ブログを書く気にもなれなかったのだ。

 「そんなこと(髪型のこと)で悩めるなんて幸せじゃあないか!」私の落胆ぶりを見て家族は言った。そうだ、私はそんなことでこんなにも悩んでしまう弱い人間だ。だが、いつまでもウジウジしてはいられないので、今日は美容院での失敗談を書く事にする。

 

初めての美容院へ

  以前通っていた美容院で、私は人生初のパーマをかけてもらった。しかし、1日でほぼ取れてしまい、連絡をして再び強めにかけてもらった。だが、強めにしたパーマも翌日にシャンプーをしたらとれかけてしまったのである。雰囲気もカラー・カットの技術も満足していた美容院だったが、パーマの失敗のためにここに再び行くのはやめた。そして、以前染めた髪の色落ちが激しくなり、髪の毛もかなり長くなってきたため、違う美容院を探す事にした。ホッ◯ペッパービューティーを使い、カット・カラーの非常にお手頃な値段のクーポンを配布している美容院を見つけ、「口コミも良さげだし、安くてラッキ〜」とウキウキしながら予約した。

美容院にて

 若いお兄さんの美容師さんが担当してくれた。髪色を暗めにしたかったので、「今より少し暗くしたくて…」と言いながらスマホでこんな髪色にしたい、と画像を出して見てもらった。毛先は5センチほど切ってほしいということ、それとパーマがとれかけのため今毛先が微妙にカールしてます、という旨を伝えておいた。「ちゃんと画像も見せたし、カットも5センチじゃそんな変わらんじゃろ」とこの時私は完全に油断していたのである。特にカラー中、カット中は様子を見ることをせず、スマホをいじっていた。床に前の人の髪の毛がパラパラ落ちていたり、前髪を切っている時私のスマホにバラバラ髪が落ちてきたり、髪の毛の扱い方(?)が少し雑に感じたり、色々気になったことはあったが、まあ安かったしなあ…とそこは目を瞑った。そして、ブロー後。「あれ?思ったより暗いな?」「あれ?思ったよりバッサリ切られたな?」そう思ったが、カラーは照明のせいかもしれない、髪は切られてしまったのならもうどうしようもない、と思いそのまま帰宅。

自宅にて

そして自宅の鏡で髪をじっくり見て見ると…

「やっぱり暗い。てかがっつり黒髪じゃない…!?しかも髪が短いうえに左右の長さも微妙に違う……」

 私は今月成人式の前撮りを控えているということもあり、泣きたいほどのショックを受けた。美容師さんに見せた画像は黒髪ではなく、ダークブラウン(?)といえるような髪色だったはず。それなのに、地毛よりも黒くなってしまい、違和感がすさまじかった。姉には大爆笑された。カットも5センチと頼んだはずなのに、親からは「10センチくらい切ってもらったのかと思った」と言われる始末。せっかくお金を払って美容院に行ってきたのに… 私の落ち込みようを見た親に「その美容院に連絡してカラーはやり直してもらえば?」と提案されたが、もう二度とそこには行きたくなかった。このカラーは色落ちするのかわからないが、するのなら早く落ちてほしいと思い、当日にシャンプーをした。今は早く色落ちしてくれ、と願うばかりである。髪の傷みも考慮し、一週間ほど経ってから違う美容院に行こうかなあ…と悩み中だ。

反省 

 カラーに関しては画像を見せたのにも関わらず全く違う出来になってしまったため、どうしようもなかったと思う。しかし、カットに関してはパーマをかけたことを伝えたことが短く切られた原因かもしれない。美容師さんはきっと、私がパーマがかかっている部分を早くカットしたいと思っている、と判断したのだろう。だからパーマの部分をあまり残さぬよう短く切った、という可能性は十分ある。また、私がカット中に全く様子を見ていなかったのも良くなかった。そして最後に、安さで選んでしまったのが反省すべき点だ。やはり、ここはケチってはいけないのかもしれない。結局前撮り前には違う美容院に行くだろうから、ここで払ったお金は勉強だったと割り切ることにしよう。ああ、それにしてもこの髪型は酷いヨ〜〜〜!

 

最後に自分ルールの報告。

①昨日はちゃんと寝た。(おとといとその前はソファで寝てしまったためひどかったが…)

②ブログで更新報告するのは意味がないことに気付いたので明日からやめます。できるだけ毎日更新目指します。

③サクッと美容院を決めたらこんな目にあいました(泣)でもやっぱり優柔不断は直したい…

 

それでは!

 

高校時代にいんきんたむし(多分)になった話。

こんにちは。

 

 既にネタ切れ気味なので、今日はちょっと、いや、かなり恥ずかしいけれども、いんきんたむし(多分)にかかってしまった時の話を書こうと思う。

 いんきんたむしとは、端的に言うと「デリケートゾーンの水虫」らしい。女性や子供でも感染する可能性が十分にあるという。

参考(いんきんたむしは女性もなるよ!効果的な薬は? | 水虫女子ネット)

 「いんきんたむし(多分)になった」と(多分)をつけたのは、皮膚科でははっきり「いんきんたむし」だと告げられなかったからだ。しかし、ネットでの情報と自分の症状を照らし合わせたところ、それの症状とそっくりだったため、恐らくいんきんたむしだったんだろうと勝手に(オイ)思っている。家族が水虫を持っている場合、感染する場合があるそうだ。当時は姉が水虫を患っていたため、恐らくそれが原因だろうとこれも勝手に思っている。

 症状

足の付け根(察してくれ)に強い痒みを感じ始めたのは、高校3年の秋頃だった。バリバリの受験生だった時である。私は痒みに関しては我慢できずすぐに掻いてしまうタイプだったため、周りに人がいない時に掻きむしってしまった。学校や予備校でも痒みに襲われたが、もちろん足の付け根なんてそんなところで掻けるわけないため、辛かった。そんな日が続いたあと、だんだん掻いたところにブツブツができはじめ、またカサブタのようなものもでき始めた。これは只者では無いぞ...と思い始めたのは痒みが始まってから2ヶ月経った頃である。凄く恥ずかしかったが、母親に相談したところ、近所の皮膚科に連れていってくれた。

皮膚科にて

近所の皮膚科は女医さんだったため安心した。患部を見てもらい、更に先程言ったカサブタのようなものをピンセットでとり、顕微鏡で見てもらった。その時言われたことははっきりと覚えてないのだが、カビかも?と言われた気がする。(曖昧ですみません。) 患部を清潔に保ち、薬を塗ってくださいと言われた。

治癒

 皮膚科から貰った薬をつけると、2週間ほどで痒みが完全に収まった。しかし、私は足の付け根をかなり掻きむしってしまったため、皮膚が少し黒く色素沈着してしまっていた。薬は痒みには効くが、この色素沈着には効かない。この時から2年ほどたった今でも少し黒くなっているため、恥ずかしがらずに早く皮膚科に行くべきだったと後悔している。

 いんきんたむしと思われる症状が出たら、女性や学生の場合恥ずかしいかもしれないが、一刻も早く皮膚科に行くことをおすすめします。

この痒みはどんなに我慢強い人でも耐えられないだろうし、自然治癒は不可能だそうだ。恥ずかしいからと躊躇っていたら、私のように皮膚に中々消えない痕が残ってしまうよ...!

 

 当ブログは私の経験が少しでも誰かの役に立つように、と思いながら書いています。そのため今日は勇気を出してこんな記事を書いてみました。誰にも言えず密かに痒みに悩んでいる人の参考になりますように...

 

最後に自分ルールの報告。

①6時間半、しっかり布団で寝られました。

②更新!

③最近優柔不断を直そうと心がけているうちに、どうでもいいことに悩む時間が減った気がする。

 

それでは!

歯列矯正で口ゴボは治るのか?

こんにちは。

 私は現在、歯列矯正中だ。矯正を始めたきっかけは、「口ゴボ」を治すためである。口ゴボとは、口元が前方に出っ張っている状態のこと。一般に、口元が引っ込んでいるのが美人の条件とされている。私は口ゴボであり、横顔が正面から見た顔よりも醜い。そして私は出っ歯であり、それがこの汚い横顔を作り出しているのだと気づいたのが去年の冬頃である。私がどれほど出っ歯かと言うと、下の歯が上の歯茎にくっつく程だ。大学生になり以前より自分の見た目に気を配り始めた私は、横顔を少しでもマシにするために、矯正を始めることを決意した。

 現在、矯正を始めてから約2ヶ月が経過した。

なんだよ、まだ2ヶ月じゃそんな変わんねえだろ、と思われるかもしれないが、なんと私は既に効果を感じ始めている。確実に、私の歯は引っ込み始めているのだ。以前は下の歯が上の歯茎にくっつく程だったと書いたが、今はどんなに頑張っても下の歯を上の歯茎にくっつけることができない。そして、横顔も既に少しずつだが変化していることを実感している。

これが矯正前の横顔。(ブサイクだけどまあそこは置いといて...)

f:id:furikake8492210:20180805234032j:image

そして、これが今日撮った横顔。

f:id:furikake8492210:20180805232539j:image

あれれ、矯正前の写真が真横から撮れてなくて写真だとあんまり違いがわからない...?(てか顔の肉が酷いな?自分の顔が嫌いすぎて泣きそうだ...)

でも、矯正前は口が自然に閉じていられなかったが、今は自然に閉じていられるほど歯が動いているのだ。

 写真はかなり微妙だったものの、矯正を始めて、こんなに早く効果を感じられるとは思っていなかった。矯正期間は1年半から2年だと言われているので、まだ口元が引っ込むことを期待している。またある程度期間が経ったら、矯正の経過を報告したいと思う。

 

思っていたより記事が短くなりそうなので、矯正についてもう少し書いておく。

①費用

まだ始めてから2ヶ月なため、全て払い終わっていないのだが、総額50万程度で済みそうだ。この値段はほかの歯医者と比べ非常に良心的だと思う。私は部分矯正ではなく全体矯正であるし、歯も2本抜いてこの値段である。担当の先生が矯正専門ではないためこの値段にできるらしいが、腕が劣るということも伺えず、以前ここで矯正をした友人は現在非常に綺麗な歯並びをしている。ちなみに、私は表側矯正で透明なブラケットである。

②痛み

 友人はブラケットを付けてから2、3日は豆腐やお粥しか食べられないほど痛かったと言っていたが、私はそこまででもなかった。ブラケットを付けた翌日からしゃぶしゃぶに行って肉をバクバク食べていた。確かに少しは痛みを感じたが、痛みは食事の時だけで眠れないほど痛い〜なんてことはなかった。

③歯磨き

歯磨きは、はっきり言ってめんどくさい。歯医者さんから細めの歯ブラシをもらい、それで磨いている。やはり食べ物のカスが詰まりやすく、念入りに磨く必要があるため矯正前の倍以上の時間を歯磨きに使っている。ご飯後歯磨きの前に鏡をみて、黒ごまがデーン!とブラケットに引っかかっていた時はとても恥ずかしかった。

 

  まだ始めてから2ヶ月であるものの、勇気をだして矯正をして本当に良かったと思っている。表側矯正のため最初は周りの視線を気にしたものの、今は全く気にならない。この記事が、少しでも矯正を迷っている方の参考になれば嬉しい。

 

最後に自分ルールの報告。

①またソファで寝てしまった。反省。

②今日も更新!

③まあまあスパッと決断できた。

 

それでは!

 

ブックオフオンラインを利用してみた。

こんちには。

 

 ブックオフオンライン(ブックオフオンライン 中古/新品の本・漫画(まんが)、コミック・CD・DVD・ゲームをまとめて購入&まとめて買取)を初めて利用してみた。私はこれまでブックオフの店舗で古本を買っていた。当然、ブックオフオンラインでは事前に本の状態が見られないため、届くまでは非常に不安だった。私のように、本の状態が気になるという方々が沢山いらっしゃると思うので、実際に届いた本の状態を中心に、ブックオフオンラインを利用してみた感想を書いていこうと思う。

 ちなみに、私が今回買った本は漫画「銀魂」1~40巻である。(そう、昨日述べた私がハマったアニメ、漫画というのは、銀魂である。)幸運なことに、私が買った時期には中古コミック購入の際に使えるクーポンが配布されていた。私が使ったのは「中古コミック20冊以上購入で1000円引き」という大人買いをする人にはかなりお得なクーポンである。40冊買い、それを2回に分けて注文したため(え、セコイ?)、40冊を3000円程度で買うことができた(送料は1500以上購入の場合無料である、1500円以下の場合は全国一律で360円)。ブックオフオンラインでは買う人にも売る人にもお得なクーポンが期間限定で配られるので、頻繁にチェックするといいだろう。

   今回注文した商品は、注文した日から3日で配達された。梱包はこんな感じである。ダンボールではなく、クラフト紙(かな?)で包まれている。

f:id:furikake8492210:20180804233959j:image

 

少し気になったのは、巻数がバラバラに入っていること。自分で目的の巻を順番に探すしかないだろう。

 そして、気になる本の状態。ブックオフオンラインのご利用ガイドには、品質基準が詳しく載っている。日焼けや折れ、破れ等がある場合、それがわずかであれば販売されるが、程度がひどい場合は販売されていないようだ。

 さて、実際に届いた漫画を見てみよう。思っていたより綺麗なものが多かったが、やはり日焼け、表紙の色落ち、少し臭いが気になるものもあった。まあ10年以上前に発売されたものも多いので、仕方ないか。

f:id:furikake8492210:20180804234023j:image

f:id:furikake8492210:20180804234051j:image

 

帯がついているもの、初版限定の栞がついているものなんかもあったぞ〜!(汚い手入っててすみません)

f:id:furikake8492210:20180804234144j:imagef:id:furikake8492210:20180804234158j:image

 

 今までブックオフの店舗で古本を買っていたが、クーポンも使えて安かったし、状態も思ったより良かったため、オンラインでも大変良い買い物ができた。大満足である。店舗の場合、大人買いしたくても1人で持って帰れないために、小説や漫画をチマチマ買うことが多かった。しかし、オンラインは注文して家で待っていれば良いだけだ。次は、ブックオフオンラインで小説やCDも買ってみたいと思う。

 

さて最後に、早くも雑になってきた自分ルールの報告。

①暑すぎて早く目覚めてしまった、5時間睡眠...

②今日も何とか更新!

③昨日も、無駄に迷って時間を潰すことはなかった。

 

それでは!

 

辛いヲタクを辞められた話。

 

 ひらめです。

今日は辛いヲタクを辞められた話を書きます。

 

 最初に言っておくが、私は「ヲタク」を辞めたわけではない。「辛いヲタク」をやめたのだ。それと、ヲタクといっても様々なジャンルのヲタクがいるが、私はジャニヲタである。
ただヲタク自体を辞めたい、また他ジャンルのヲタクである、という人にはこの記事はあまり役に立たないかもしれない。辛いジャニヲタをやめたい、楽しくヲタ活したい、そんな人達のために少しでも参考になればいいなあと思っている。

 私は、2年ほど前にジャニヲタになった。姉が先にハマって、一緒に歌番組等を見ているうちに、ある1人の男の子、M君が気になるようになった。この子が、いわゆる私の自担(=推し)となる。M君はかわいくて、カッコ良くて、面白くて、更にパフォーマンス力も高くて、ファン思いで、私はM君の沼にズブズブとはまっていった。ハマった時は受験生だったため、当時はヲタ活に時間を割けなかったが、予備校から帰り、録画していた歌番組を見ることが何よりの楽しみだった。画像も沢山保存したし、勉強後のご褒美に好きな曲何度も聴いた。今思うと、ハマりたてで、更に受験という制約のあったこの時期が1番ヲタクとして楽しかったような気がする。

その後、無事受験期を終え、私は多くのお金と時間をヲタ活に注げるようになった。ツイッターも始めた。ツイッターでは、いち早く情報を流してくれる人、素敵なイラストを書く人、めちゃくちゃ萌える妄想ツイートを流してくれる人...などなど、様々な人がいて、ヲタ活を更に楽しくしてくれる要素が沢山詰まっていた。私のM君への思い、さらにM君が所属しているグループのメンバー全員への思いはさらに深まっていった。(何かスゴい恥ずかしいこと書いてんナ〜) そして、同じアイドルが好きな人達とコミュ障なりに交流出来たのも楽しかった。幸せなことに、本当に優しい方々ばかりで、現場(コンサート等)で実際に会った人達も沢山いる。

しかし、私はいつからか、ツイッターを見て不快な気分になってしまうことが多くなった。なぜあんなにツイッターを見て苦しくなってしまったのか、自分なりに原因を挙げてみようと思う。

①多ステ(同じコンサートに何度も参戦すること)する人達に嫉妬した

この嫉妬心のせいで、私は何度もヲタクを辞めたいと思った。コンサートの当落後、一気に溢れるチケツイを見るのは辛かった。また、毎度毎度コンサートのレポを挙げている人にも良い気分がしなかった。自分も多ステしたいなら多名義なりチケツイなりすりゃあいいじゃん、という話だが、知人にファンクラブに入って!と頼む勇気も、チケツイをしてフォロワーさんに迷惑をかける勇気もなかったのである。私はひたすらチキンで、自分ができることをしようともせず、多ステができる人に嫉妬していたのだ。最初は1回コンサートに行けるだけで大満足だったはずなのに、ツイッターを始めてから、何度もコンサートに足を運ぶ人達の存在を知り、どんどん欲張りになってしまったのだ。更に、多ステをしている人達の良席ツイートや、ファンサ貰ったツイートに対しても猛烈に嫉妬した。

②自分よりはるかにお金と時間をアイドルに捧げている人達についていけなかった。

ジャニヲタの中にはドル誌を毎号買い、ジャニショの自担の写真を全部買い、CDやコンサートグッズを何個も買い...という人達が沢山いる。私は私なりに好きなアイドルを応援しているつもりだったが、学生ということもあり雑誌はほとんど買っていなかったし、ジャニショに行っても買う写真はかなり厳選した。しかし、自分は自分なりのペースでヲタクをすればいいとわかってはいたのだが、多くの時間とお金をアイドルに捧げているフォロワーさんのツイートを見ると、「ああ、私はヲタクとしてまだまだなんだなあ、こんな程度の応援で申し訳ないなあ」と落ち込んでしまっていたのである。(これをKヲタの友人に話したところ、「お前まじで重いヲタクだな」と突っ込まれた)

③フォロワーさんとの交流が負担になってきてしまった。

最初は楽しかったフォロワーさんとのリプのやり取り。しかし、私は頭の回転が遅く一人一人に対する返信にかなりの時間をかけてしまい、それがフォロワーさんが増えていくうちに、自分にとって重荷となってしまった。さらに、「この人いつもいいねしてくれるから、私もしなきゃだよな...」など、SNSでの典型的な悩みにも直面した。

ここまで、なぜツイッターによって苦しい思いをするようになったのかを分析してきた。ツイッターを始めたことによって、私はいつの間にか重くて辛いヲタクになってしまったのだ。また、ツイッターによって消費された時間は計り知れない。私は大学生になっても、ツイッターを使いこなせないほど未熟な人間だったのだ。

 

さてさて、ここからは、なぜこんなに苦しんでいた私が辛いヲタクを辞められたか、を書いていこう。(前置き長すぎたね...!)

ツイッターを見るのを辞めた。

いやいや、単純すぎかよ................!とツッコミが来そうであるが、やはりこれが効果覿面だった。当初は、ツイッターを辞めたくても、情報に疎くなりそうだし、仲良くなったフォロワーさんと話せなくなるのも悲しいから辞めるなんて絶対無理!と思い辞められずにいた。しかし、少しずつツイッターを開く回数を少なくしていくうちに、何日間もツイッターを見なくても平気になった。情報を早く手に入れたい場合は、情報を流すことに特化したアカウントだけ見れば良いのだ。また、仲の良かったフォロワーさんと連絡を断ってしまったのは今でも少し寂しいことであるが、ツイッター上の付き合いだったのだ、と割り切ることにした。

まだヲタ垢自体は消しておらず、ただ放置している状態なのだが、ツイッターを見なくなり、格段に他のことに使える時間が増えた。ツイッターをやめてから、少しアイドルから距離を置くという形になったが、CD、DVDは必ず買っているし、彼らが出演するテレビも楽しく見ている。ツイッターから得られる大量の情報を遮断することによって得られたこの距離感は、絶妙に心地よいものである。

②他に熱中できる趣味ができた。

また重たい話だが、最近まで、アイドルが私の生きがいだった。バイトをするのもヲタ活のためだったし、テスト勉強も、テストが終わったら存分にヲタ活するぞ!という思いがあったからこそ頑張れた。しかし、今年の5月、ひょんなことから私はアニメとその原作である漫画にどっぷりハマってしまった。今まで2次元にハマることはないだろう、と思っていたのに、人生とは何が起きるかわからないものである。(いやお前誰) そのアニメと漫画も、私の生きがいの1つとなっていった。自分の支えになるほどの趣味が増えた、ということは大きかった。私はアイドルという存在に依存し過ぎていたのだろう。ただ1つのジャンルに熱中し、さらにそれによって苦しんでいる場合、他のジャンルに手を出してみるのも良い選択かもしれない。

 

この2点が、私が辛いヲタクを辞められた理由である。今でもジャニヲタではあるが、以前と違って楽しくヲタ活ができている。以前の私のように、楽しいだけじゃないヲタ活をしている人々は沢山いるだろう。冒頭にも書いたが、そんな人達にとって、少しでもこの記事が役に立てればいいな、と願いながら、この記事を締めようと思います。

 

 

最後にチョコっと、超自己満の自分ルールの報告。

①7時間寝られた!

②日付け変わる直前だけど何とか更新出来た。

③たぶん今日はウダウダなにかに迷うことはなかった。

 

もうすぐ明日になってしまいそう...それではさようなら!